【初心者向けスワロー版】サーチコンソール設定でエラーが出た場合の解決法

ブログ・WordPress
悩んでいる人
ブログテーマ、スワローでGoogleサーチコンソールの設定をしようとしたけどエラーメッセージが出てしまったよ。。どうすれば解決できるのかな?

 

こんな疑問にお答えします。

 

この記事でわかること
WordPressのテーマ「スワロー」を使っている方が、サーチコンソールの設定をする際にエラーメッセージが出た場合の解決策を画像付きで説明します。

 

今回はワードプレスのテーマ「スワロー」を活用されてる方向けの記事です。

当ブログでは「スワロー」を使用しています。

 

僕が実際にサーチコンソールの設定をしようとした時にこんな感じのメッセージが出ました。

 

んーどういうこと?って感じですね。

でも大丈夫!画像のとおり設定してもらえれば解決するはずです!

それでは早速内容に入っていきましょう。

サーチコンソール(Search Console)って何?

Googleサーチコンソールとは、グーグルが提供する無料のサービスで、あなたのサイトがグーグルの検索エンジンにどのように見えているか、パフォーマンスを分析できるツールです。

具体的にはクリック数やクリック率、検索順位などを確認することができます。

Googleアナリティクスとも連携ができ、サイトの分析には欠かせないものになっています。

ブログを始めた人は結構早い時期に設定することになりそうですね!

サーチコンソールの設定方法

サーチコンソールの設定方法についてご説明します。

サーチコンソールにアクセス

まずは「Google Search Console」を検索してトップ画面に行きます。

「今すぐ開始」を押します。

サイトに入ったら、右上の「ログイン」へ

グーグルのアカウントを既にお持ちの場合は、「メールアドレス」「パスワード」を入力します。

2段階認証の設定をしている場合は、「Authenticator」で発行される時間制限のあるパスワードも入力します。

アカウントをまだ持っていない人は「アカウントを作成」を選択して新規登録をしてください。

 

サーチコンソールでメタタグを取得する

超簡単に言うと、「メタタグ」とはサイトの内部と外部の調整役のことです。

これからサーチコンソールとWordPressブログの連携を図ります。

 

プロパティのタイプを選択します。

あなたのサイトのURLを入力して「続行」ボタンを押します。

 

「確認」ボタンを押します。

テーマによっては、ここで設定完了となるはずです。

設定が完了したことを示すうすいグリーンの画面が表示されます。

 

しかし、設定がうまくいっていないと先ほどのようなエラーメッセージが出てしまいます。

こんな感じです。

 

このメッセージが出ると、WordPress側での設定が必要になります。

他のブログでもメタタグの設置場所についての説明がありますが、スワローの場合は他のテーマと操作方法が少しだけ違うようです。

 

先ほどの画面から下にスクロールします。

クリックします。

メタタグをコピーします。

ワードプレス側でサーチコンソールの設定をする

ここでWordPressの管理画面を開きます。

 

ダッシュボードから「外観」⇒「カスタマイズ」を選びます。

 

 

「アクセス解析コード・head」を開きます。

 

 

枠で囲った部分に先ほどコピーしたメタタグを貼り付けます。

 

サーチコンソールに戻って連携する

ここでサーチコンソールの画面に戻ります。

 

再度、「確認」ボタンを押します。

 

 

この画面が出れば設定完了です。

ホッと一息ですね。

まだ慣れてないうちは設定なんかができないと焦ってしまいますけど、きっとできないことはありません!

少しずつ積み上げていきましょう。