日付カウントダウン機能付きの付箋アプリ【目標管理に最適】

階段を前にする女性 Life・生き方

目標をもって勉強する人
〇月〇日に資格試験が控えてるんだけど、スケジュールの管理とか苦手。。計画的に勉強するために、いつも見えるところに「残りの日数」を教えてくれるようないい付箋アプリないかな?

そんなあなたにぴったりの付箋アプリをご紹介します!

日付カウントダウン機能付きの付箋アプリ

設定した日までの残りの日数をパソコンのデスクトップ上に表示して常に教えてくれる超便利な付箋アプリがあります。

Google chrome アプリ

Whenever – sticky notes with countdown

このアプリは「Google chrome」の拡張機能として用意されていて、「chrome ウェブストア」から簡単に追加できます。

料金もかかりません。無料です。

 

このアプリで管理できるものの例
  • 記念日までの日数
  • 資格試験までの日数
  • 好きなアーティストのライブまでの日数
  • 決めた目標を達成するための期限までの日数

基本的なアプリの使い方

使い方も簡単です。

chrome ウェブストア ホーム > アプリ > Whenever – sticky notes with countdown

を検索します。

Google chromeの付箋アプリ

 

「アプリを起動」を押します。

するとこんな感じの付箋が表示されます。

ここからは日付の登録です。

 

付箋アプリ日付指定操作

 

▼を押すとカレンダーが表示されますので、選ぶだけです。

 

付箋アプリ日付指定画面
 
今回は2020年5月24日としました。
 
付箋アプリ項目入力画面
 
 
入れておきたいテキストがあれば、入れておくことができます。
 
付箋アプリ項目登録済み画面
 
今回は、「TOEIC試験」ってことで登録してみました。
 
残りの日数が「63日」となっていることが分かります。
 
付箋の色を変えることもできますので、イベントの内容に色分けをして使い分ければ結構便利に使えると思います。
 

その他の使い方

 

僕の場合は、このアプリを「人生の残りの日数」がどのくらいあるかを確認するために使っています。

あんまり重く考えずに、

 

「毎日を大切に生きるため」と考えてもらえると嬉しいです。

 

厚生労働省の調査によると、日本人の平均寿命は男性が81歳、女性が87歳くらいです。(2017年時点)

アラフォーの僕の場合、平均寿命どおりいけば40年くらい残されていることになります。

日数にすると「14,500日」ほどです。

40年というのと、14,500日というのではちょっとだけニュアンスが変わりますね。

最近では新型コロナウィルスのこともありますので、急に今日のこの1日がとても大切に思えてきます。

今日より明日、明日より明後日と自分を成長させながら、日々に感謝して過ごしていきたいですね。

おわり